25日午前の東京株式市場で、武田薬品工業の株価が一時前日比453円安の4398円と急落し、下落率は9%超に達した。武田はアイルランド製薬大手シャイアーを買収することで暫定合意したが、買収総額が約460億ポンド(約7兆円)と巨額なため、「財務リスクが改めて懸念された」(大手証券)という。午前の終値は318円安の4533円。 (C)時事通信社