9日午前の東京株式市場で、武田薬品工業の株価が急落し、前日比で一時225円安の4413円になった。下落率は4.9%。同社は前日、アイルランドの製薬大手シャイアーを約460億ポンド(約6兆8000億円)で買収すると発表していた。
 巨額買収による財務負担の大きさが改めて意識された。武田の発行済み株式数が倍増する買収方式のため、「現在の配当水準を守れるのかとの不安も出ている」(国内証券)という。 (C)時事通信社