【グローブニューズワイヤ】クラウン・バイオサイエンス・インターナショナル(台湾の中美冠科生物技術、中美冠科)の完全所有子会社のクラウン・バイオサイエンス(以下クラウン・バイオ)は、動的な音声ナレーション付きの科学ポスターを公開した。12枚を超えるポスターは、このほど開催された米国がん学会(AACR)2018年総会で発表された。最も注目すべき成果は現在、オンデマンドで公開され、クラウン・バイオの科学者がナレーションを付けている。クラウン・バイオは、創薬および医薬品開発ソリューションのグローバル企業で、腫瘍学、炎症、代謝性疾患研究を前進させるトランスレーショナル(橋渡し)プラットフォームを提供している。(C)時事通信社