【グローブニューズワイヤ】オンコロジーおよび個別化分子医学のグローバルな精密診断企業である米インビボスクライブ・テクノロジーズは、レバノンのベイルート・アメリカン大学メディカルセンター(AUBMC)との提携により新しいセンター・オブ・エクセレンス(CoE=組織を横断する部署ないし研究施設)を設立すると発表した。同施設では、白血病やリンパ腫を含めたすべての血液疾患を検査する、中東地域における国際サービス検査機関として機能する。このパートナーシップにより、AUBMCでは、米国、日本、ドイツのインビボスクライブの「ラボPMM」臨床検査施設が提供している高品質で信頼性の高い標準化検査とバイオインフォマティクス・ツールを、中東の製薬および臨床パートナーに提供できるようになる。(C)時事通信社