【ワシントン時事】トランプ米政権は11日、薬価を引き下げ、患者の経済的負担を減らす改革案を打ち出した。同じ医薬品が国外で安く手に入る内外価格差は貿易協議などを通じて是正する方針。
 改革案には、規制の撤廃、製薬業界の競争促進などが含まれる。また、内外価格差については「米国民が巨額の(医薬品)研究開発費の補助金を負担している」(トランプ大統領)として、外国政府に薬価引き上げを求める。 (C)時事通信社