味の素は22日、細胞を培養する「培地」を製造する合弁会社を6月に設立すると発表した。人工多能性幹細胞(iPS細胞)などを使った再生医療の研究拡大に伴い、今後大幅な需要増が見込まれる再生医療の臨床用の培地を製造する。 (C)時事通信社