小野薬品工業は25日、根治切除不能な悪性黒色腫を対象とする抗がん剤オプジーボとヤーボイの併用療法に関し、国内製造販売の承認を取得したと発表した。がん免疫療法薬の併用療法に対する承認は国内初。オプジーボとヤーボイは既に悪性黒色腫への投与が認められているが、併用することで治療効果が上がるといい、患者の選択肢が増える。 (C)時事通信社