熊本市は28日、養育が困難な乳幼児を親が匿名で託せる慈恵病院(同市)の「こうのとりのゆりかご」(赤ちゃんポスト)に、2017年度は7人が預けられたと発表した。07年の設置以来、最も少なかった16年度に比べ2人多い。預けられた子は11年間で137人となった。
 市によると、7人は男児5人、女児2人。生後7日未満が6人で、生後1年未満は1人。母親の出産場所は自宅が5人、医療機関が2人だった。 (C)時事通信社