【ビジネスワイヤ】呼吸器疾患治療向けクラウド接続デバイスの米レスメドは、世界の閉塞性睡眠時無呼吸症患者数に関する研究の結果を発表した。研究は、同社が組織した世界の睡眠研究専門家グループが実施。16カ国における同疾患の客観的な罹患率データや国連人口予測のデータなどを基に、世界の患者数を推計した。その結果、世界の患者数は9億3600万人以上と推計され、世界保健機関(WHO)が2007年に推計した1億人を大幅に上回った。研究結果は米国胸部学会で発表された。(C)時事通信社