【ビジネスワイヤ】エンゲージメント投資の米タイヨウ・パシフィック・パートナーズは、国際的バイオ医薬品企業そーせいグループの株式5%超を取得したと発表した。タイヨウは実質調査ベースでそーせいの第2位の株主となる。タイヨウはアジア専門に投資しており、日本に特化したファンドの運用資産残高は約25億ドルに上る。タイヨウはそーせいのバランスが取れた体制を評価し、開発リスクと商業化リスクの分散が可能であると見込む。(C)時事通信社