【ビジネスワイヤ】呼吸器疾患治療向けクラウド接続デバイスの米レスメドは、在宅医療/ホスピスケア事業者向けサービスの米ヘルスケアファーストを買収する契約を締結したと発表した。ヘルスケアファーストは、在宅医療/ホスピスケア事業者が臨床業務や財務などを最適化するための、電子カルテや請求/コーディングサービスなどを提供している。買収によって、レスメドの在宅医療事業者向けSaaS(サービス型ソフトウエア)ソリューションが強化される。買収は、今年9月30日までに完了する見込み。(C)時事通信社