【ビジネスワイヤ】医療技術企業の英リヴァノヴァは、同社の無縫合大動脈心臓弁「パーシバル」が、日本で承認されたと発表した。パーシバルは高度な融通性を備え、広範な手術法に対応できる。現時点で、世界で2万5000人以上の患者がパーシバル弁手術を受けている。(C)時事通信社