東京都目黒区で船戸結愛ちゃん(5)が虐待を受け死亡した事件を受け、政府は15日午前、児童相談所(児相)の体制強化などを話し合う関係閣僚会議を首相官邸で開いた。安倍晋三首相は「虐待によって多くの幼い命が奪われている。政治の責任で抜本的な対策を講じ、子どもたちの命を守ることを第一に、あらゆる手段を尽くしてほしい」と述べ、緊急対策を取りまとめるよう指示した。
 会議には、菅義偉官房長官や加藤勝信厚生労働相、小此木八郎国家公安委員長、野田聖子総務相らも出席した。菅官房長官は同日の記者会見で、「児相間や自治体間の情報共有の徹底や関係者の連携強化を速やかに実施したい」と述べ、1カ月程度で対策をまとめる考えを示した。 (C)時事通信社