厚生労働省は15日、出産の痛みを麻酔で和らげる無痛分娩(ぶんべん)を実施している全国の268施設をホームページで公表した。担当する医師数や2017年の実施件数なども掲載し、施設を選択する際の参考にしてもらえればとしている。
 無痛分娩をめぐっては、母子が死亡するなどの事故が相次いで判明。厚労省は今年4~5月、都道府県を通じ、無痛分娩を実施している病院や診療所を把握するため全国調査を行い、これまでに39道府県が回答した。サイトのURLは http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000186912.html http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000186912.html。 (C)時事通信社