第一三共は18日、大阪府北部で発生した震度6弱の地震を受け、生産子会社第一三共プロファーマの高槻工場(高槻市)の操業を停止したことを明らかにした。同日いっぱい停止して被害状況を調べる。人的被害はなかったが、現時点で換気ダクトが落下するなどの被害が確認されている。操業再開のめどは立っていない。 (C)時事通信社