【ビジネスワイヤ】イスラエルの医療向け深層学習イメージング解析ソリューション大手ゼブラ・メディカル・ビジョンは、3000万ドルのCラウンド資金調達を完了したと発表した。同ラウンドはイスラエルのaMoonが主導し、ゼブラへの総投資額は5000万ドルに達した。ゼブラは、AI(人工知能)活用の自動胸部X線読影に関する研究の結果も発表。同研究の結果、AIアルゴリズムと放射線科医の判断の間で、高い一致率が実証された。(C)時事通信社