【ビジネスワイヤ】スイスのヒトタンパク質製剤大手オクタファルマは、同社の血友病A治療薬「Nuwiq」の新しい有効成分含量が欧州医薬品庁から承認されたと発表した。Nuwiqは第4世代のヒト細胞株由来組み換え型第VIII因子(血液凝固第VIII因子)。従来の含量250、500、1000、2000国際単位(IU)に加え、新たに2500、3000、4000IUの単回用バイアルが承認された。含量の多様化によって投与法の柔軟性が高まり、薬物動態に基づく個別化予防療法に有益となる。(C)時事通信社