【ビジネスワイヤ】神経変性疾患診断技術の米セルヴォー・テクノロジーズは、神戸市民病院機構と研究契約を締結したと発表した。ヒトの生きた脳で神経原線維変化を評価するためのPET(陽電子放射断層撮影法)向けタウタンパク質造影剤の[18F]MK-6240について研究していく。タウタンパク質が蓄積した神経原線維変化は、アルツハイマー病などの神経変性疾患の特徴となっている。(C)時事通信社