【ビジネスワイヤ】放射線療法用ハイドロゲル技術の米オーグメニックスは、同社の「SpaceOARハイドロゲル」が、前立腺がん放射線療法用として日本で保険収載され、先月から発売されたと発表した。SpaceOARは、同療法で前立腺と直腸を引き離すスペーサーとして使用され、治療後は体内で吸収される。臨床試験では、SpaceOARによって、腸・尿路系・性機能に対する放射線障害のリスクが低減された。SpaceOARは、EU、米国、豪州、カナダでも承認されている。(C)時事通信社