大塚ホールディングスは11日、傘下の大塚製薬が米バイオベンチャーのビステラ(マサチューセッツ州)を買収すると発表した。取得額は4億3000万ドル(約478億円)。大塚製薬は今回の買収で、免疫機能を利用して病気の原因を排除する抗体医薬品の開発に本格的に参入する。 (C)時事通信社