【ビジネスワイヤ】UV LED(紫外線発光ダイオード)技術の韓国ソウルバイオシスは、同社のバイオレッズ技術を蚊取り器用として韓国の製薬会社の柳韓洋行に供給したと発表した。バイオレッズ技術は、米国疾病予防管理センターの標準的な機器と比べて、ネッタイシマカで最大13倍、ハマダラカ類で最大9倍の誘引性能を持つ。紫外線量が太陽光の1000分の2、蛍光灯の10分の1のレベルで、化学成分を使用せず、人体に無害。同技術は、NASAの国際宇宙ステーションでも採用されている。(C)時事通信社