パナソニックは26日、中国で介護事業を手掛ける「雅達養老産業」(北京市)に出資したことを明らかにした。出資先企業が同国で建設する高齢者向け施設などに、介護用ベッドなどの製品を提供する。出資金額と比率は非公表。成長性の高い中国市場で、現地企業との協業を通じ、販路拡大を目指す。 (C)時事通信社