協和発酵キリンは31日、2019年7月1日に社名を「協和キリン」にすると発表した。同社は長年、中核の医薬事業のブランド名に「協和キリン」を用いており、欧米にある同社グループ会社の社名にも採用している。本体の社名も変更して統一することで、海外展開でさらなる浸透を図る考え。 (C)時事通信社