自民党の萩生田光一幹事長代行は3日の政府・与党連絡会議で、同党は障害者雇用促進法が定める障害者の雇用義務を果たしていると報告した。この問題をめぐっては、国民民主党と公明党が雇用義務を下回っていたことが分かっている。
 自民党によると、2017年度には48人の障害者を雇用し、法定雇用率を上回った。 (C)時事通信社