【ビジネスワイヤ】医薬品開発業務受託機関(CRO)の独ニュヴィサン・グループは、スイスの皮膚向け医薬品企業ガルデルマの一部施設を買収する契約を締結したと発表した。買収対象はフランスのソフィアアンティポリスにある研究開発施設の一部。買収により、ニュヴィサンは適正製造規範(GMP)準拠の医薬品有効成分を合成する能力などを獲得。従業員は325人から400人超に増加する。ガルデルマはスイスのネスレ・スキン・ヘルスの子会社。 (C)時事通信社