心臓の機能が低下する難病を患い、米国での心臓移植手術を希望する東京都小金井市の上原旺典ちゃん(3)の両親らが28日、都内で記者会見し、募金への協力を呼び掛けた。目標額は3億5000万円。半年後の渡米を目指している。
 2015年7月に生まれた旺典ちゃんは翌年5月、拡張型心筋症と診断され、補助人工心臓を装着している。しかし、このままでは感染症や血栓による脳梗塞などの恐れがあり、一刻も早い心臓移植が必要という。
 母親の歩さん(37)は「ホースでつながれながらも、病室のベッドの上で無邪気に笑って成長していく旺典の命を諦められず、海外での移植を目指そうと決意した。毎日頑張っている旺典のためにお力を貸してください」と訴えた。
 問い合わせは「おうちゃんを救う会」事務局へ。電話0422(77)0063、ホームページは「 https://www.genki-o-chan.com/ http://genki-o-chan.com」。 (C)時事通信社