【グローブニューズワイヤ】オンコロジーおよび個別化分子医療分野向けのクローナリティとバイオマーカー試験溶液の提供において数十年にわたる経験を持つインビボスクライブは27日、日本の医薬品医療機器総合機構(PMDA)から、ルーコストラットCDx FlT3変異アッセイコンパニオン診断の承認を受けたことを発表した。急性骨髄性白血病(AML)のコンパニオン診断に対してFDAとPMDAの両方から承認を受けた最初の企業となる。(C)時事通信社