【ビジネスワイヤ】呼吸器疾患治療向けクラウド接続デバイスの米レスメド(NYSE:RMD)(ASX:RMD)は、欧州呼吸器学会で、睡眠時無呼吸症の患者数推計について発表した。同推計は、16カ国に及ぶ研究に基づく。世界では推定9億3600万人が、欧州では推定1億7500万人が睡眠時無呼吸症を患っている。世界での推計数は、2007年に世界保健機関(WHO)が発表した推計数1億人の約10倍。同社は、高血圧や糖尿病などの関連症状がある場合、睡眠時無呼吸症のスクリーニングが必要だとしている。 (C)時事通信社