京都府は5日、ノーベル医学生理学賞の受賞が決まった本庶佑京都大特別教授(76)に府特別栄誉賞を贈ると発表した。
 西脇隆俊知事が同日の定例記者会見で明らかにした。西脇知事は本庶さんの功績を「世界中の患者に大きな希望をもたらす素晴らしい成果を上げられた」とたたえた。
 同賞は2002年に創設。これまでに島津製作所の田中耕一シニアフェローや京大iPS細胞研究所の山中伸弥所長ら計4人に授与されている。 (C)時事通信社