ロート製薬は9日、育毛の有効成分ミノキシジルが毛母細胞だけでなく、毛根部周辺の脂肪幹細胞に作用する効能を発見したと発表した。年内にミノキシジルに、この作用効果を高める物質を配合した新たな育毛剤を発売する。 (C)時事通信社