福井県で13日に開会した第18回全国障害者スポーツ大会の関連イベントに、事故のため両下肢まひとなったアイドルグループ「仮面女子」のメンバー猪狩ともかさん(26)が特別出演し、「素晴らしい競技を見られることを楽しみにしています。頑張ってください」と選手にエールを送った。
 猪狩さんは開会式に先立って行われた歓迎県民イベントに、車いすをメンバーに押してもらいながら登場。司会者からチャレンジしたいことを問われると、「私もパラスポーツに挑戦したい。今まで何種目かやってみたが、水泳やアーチェリーにもトライしたい」と笑顔を見せた。
 「私が車いすに乗っていろいろと活動している姿を見て、『自分も何かしてみようかな』と感じてくれる人が一人でもいたらうれしい」と猪狩さん。開会式後にはライブも行い、「たくさんの人の希望の光になりたい」と語った。
 猪狩さんのオフィシャルブログによると、今年4月に看板の下敷きになる事故に遭い、脊髄を損傷。自分の力で脚を動かすことができなくなり、車いすを利用することになったという。 (C)時事通信社