風疹の患者数が増加する中、講談社は24日まで、産科医を主人公とした人気漫画「コウノドリ」で風疹をテーマにした3話分を、インターネット上で無料公開している。
 漫画では、母親が妊娠中に風疹にかかった影響で白内障と心臓病の障害を持って生まれた少女やその家族らを描き、風疹の定期予防接種を受ける機会のなかった成人男性らがワクチンを接種する大切さを訴えている。
 この3話は、ウェブサイトとスマートフォンのアプリで漫画を発信する「コミックDAYS」で読める。11日の無料公開開始から24時間で合計100万を超える閲覧があったという。
 講談社は「一人でも多くの方に予防接種を受けてほしいという思いから、無料で掲載することにした」と説明。作者の鈴ノ木ユウさんはツイッターで「空いている時間に読んでいただけるとすごくうれしいです!」と呼び掛けている。 (C)時事通信社