【ビジネスワイヤ】急性期後医療サービス企業向けソフトウエア大手の米Brightreeは、在宅医療機器業者向け患者アプリ「Patient・Hub」を発表した。同アプリにより、業者は患者との各種連絡を自動化・簡素化し、患者は消耗品の注文などができる。ウェブポータルを必要とせず、セキュリティーが確保されたシングルプラットフォームとなる。(C)時事通信社