【ビジネスワイヤ】再生細胞薬開発のサンバイオ(東京都中央区)は、再生細胞薬「SB623」で外傷性脳損傷を治療する日米グローバル第2相試験「STEMTRA」の結果を発表した。同試験には運動障害を伴う慢性期外傷性脳損傷患者が参加。SB623投与群は対照群と比べ統計的有意性をもって運動機能が改善し、主要評価項目を達成した。同社はまず国内で2020年1月期中の承認申請を目指す。(C)時事通信社