【ビジネスワイヤ】米ポットネットワーク・ホールディングスは、カンナビジオール(CBD)オイル製造の米子会社ダイヤモンドCBDの製品について、米食品医薬品局(FDA)での登録に取り組んでいると発表した。同社は独自のニッチ市場を開拓して開発製品を特許で保護する戦略を進めている。その一環として大手法律事務所と提携した。 (C)時事通信社