札幌証券取引所アンビシャスに上場するRIZAP(ライザップ)グループは14日、2019年3月期の連結純損益予想を70億円の赤字(従来は159億4000万円の黒字)に下方修正した。瀬戸健社長は経営責任を取り、役員報酬の全額を19年3月まで全額返上。年間5円73銭を予定していた配当も見送る。 (C)時事通信社