【ビジネスワイヤ】大麻製品企業を傘下に持つ持ち株会社のポットネットワークは、カンナビジオール(CBD)オイル製造の米子会社ダイヤモンドCBDが新たな製品販売用車両を導入したと発表した。この車両を運用するチームは、CBD入り食品・オイルの商品ディスプレーと在庫を持ち、小売店やフィットネスセンターなど、全米で新たな商品取扱先を開拓する。(C)時事通信社