エア・ウォーターは28日、歯の再生関連事業を手掛ける100%子会社アエラスバイオ(神戸市、資本金1000万円)を設立したと発表した。3年後の事業化を目指す。また、来年3月にはエア・ウォーターが出資する歯科診療用品大手歯愛メディカルがアエラスバイオの第三者割当増資を引き受け、30%資本参加することでも合意した。 (C)時事通信社