【グローブニューズワイヤ】インビボスクライブは27日、第一三共がキザルチニブの販売承認申請を日本の医薬品医療機器総合機構(PMDA)に続き米食品医薬品局(FDA)に提出したのを受け、第一三共との継続的なパートナーシップを支援するため、PMDAに続きFDAにキザルチニブのコンパニオン診断としてルーコストラットCDxFLT3変異アッセイを承認申請したことを発表した。(C)時事通信社