三井物産は29日、マレーシアの病院運営企業IHHヘルスケア(クアラルンプール)に約84億リンギット(約2300億円)を追加出資し、議決権比率を現在の18%から32.9%に引き上げると発表した。IHHは病院運営ではアジア最大で、三井物産が筆頭株主となる。 (C)時事通信社