診察中に患者の女性にわいせつな行為をしたとして、警視庁赤坂署は6日までに、強制わいせつ容疑で、南青山メンタルクリニック(東京都港区)の院長武田浩一容疑者(61)=同区南青山=を逮捕した。「ハグをした後、衝動的にキスしてしまった」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、9月8日昼ごろ、クリニックの診察室で、都内在住の20代の女性患者を引き寄せ、キスをするなどのわいせつな行為をした疑い。 (C)時事通信社