旧大口病院の元看護師が殺人罪などで起訴されたことを受け、事件の被害者遺族は7日、それぞれ代理人弁護士を通じてコメントを発表した。
 西川惣蔵さんの長女は「被告人には法廷ですべて詳細に話してほしい」とした上で、「(動機が)報道されているような『家族への説明が面倒』などという内容はとても理解できない。今どんな気持ちでいるのかも知りたい」と、憤りを隠さなかった。
 興津朝江さんの姉は「あんなに元気だった妹がどうして死ななければならなかったのか、どういう気持ちで点滴に消毒液を入れたのか、本当のことを知りたい」と、法廷での真相解明に期待した。 (C)時事通信社