【ビジネスワイヤ】武田薬品工業とニューヨーク科学アカデミーは、2019年の「Innovators in Science Award(科学における革新者賞)」の受賞者を発表した。同賞は神経科学、消化器病学、腫瘍学、再生医療の4分野における有望な研究成果を表彰するもの。19年の受賞者は再生医療研究者2人が占めた。イタリアのモデナ・レッジョ・エミリア大学のミシェル・デ・ルカ教授がSenior Scientist Awardを、ニューヨーク大学のシュルティ・ナイク准教授がEarly-Career Scientist Awardを受賞した。それぞれヒト扁平(へんぺい)上皮幹細胞の研究、免疫細胞、上皮細胞と微生物との相互作用の研究が評価されての受賞となった。 (C)時事通信社