【ビジネスワイヤ】スウェーデンのデジタルヘルス企業AMRA Medicalは、同社の身体組成MRI(磁気共鳴画像法)診断ソフトウエア「AMRA Profiler」が米食品医薬品局(FDA)から承認されたと発表した。同ソフトは6分間の全身MRIスキャンを基に、体脂肪と筋肉の画像を生成し、これらの量を正確に測定・表示する。FDA承認の取得により、医療診断での使用が可能となる。欧州のCEマークも取得済み。 (C)時事通信社