【グローブニューズワイヤ】創薬研究開発サービス企業のクラウン・バイオサイエンス(クラウン・バイオ)は18日、中国江蘇省蘇州市に新事業所を開設し、既存のトランスレーショナル・オンコロジー研究能力を強化したと発表した。前臨床および臨床研究から生まれた大量のデータでは、バイオインフォマティクスやビッグデータ分析における専門知識、および専用保存設備が必要とされる。クラウン・バイオの新事業所では、効果予測バイオマーカーの発見と新しいコンパニオン診断薬の開発のために、前臨床およびトランスレーショナルリサーチにおける同社の経験と最先端のデジタル技術との統合に重点を置いている。(C)時事通信社