【ビジネスワイヤ】アイスランドのバイオ医薬品企業アルヴォテックは、同社株式の4.2%を富士製薬工業が約5000万米ドルで取得したと発表した。両社は既に日本でのバイオシミラー(バイオ後続品)製品の開発と商業化で提携している。アルヴォテックは、がん、自己免疫疾患、炎症性疾患などの治療薬を、富士製薬は産科・婦人科疾患などの治療薬を手掛ける。 (C)時事通信社