根本匠厚生労働相は8日の閣議後記者会見で、毎月勤労統計調査の手法に誤りがあった問題について、「事実関係を徹底的に調査するように指示した」と述べた。報告を受けたのは先月20日で2週間以上たっているが、問題発覚の経緯などを含め「きちんと調査した上で公表すべきだ」として説明を避けた。調査の期限は示さなかった。 (C)時事通信社