【ビジネスワイヤ】武田薬品工業は、アイルランドのシャイアーの買収を完了したと発表した。買収は予想より数カ月早く8カ月で完了。両社の株主から89%以上の強い支持を得た。統合後の年間売上高は3兆円超となり、主要な事業領域は腫瘍、消化器系疾患、神経疾患、希少疾患、血漿(けっしょう)分画製剤となる。 (C)時事通信社