東京都が独自に認定している「認証保育所」について、都は9日、2019年度から夜間保育を受け入れる場合の支援制度を新設する方針を決めた。夜間に病院や飲食店などに勤務する保護者が多い23区を中心に7施設を選定。初年度は保育士の人件費と夜間対応に必要な物品購入費を都が全額負担する。19年度当初予算案に関連経費6000万円を計上する。 (C)時事通信社