【ビジネスワイヤ】ヘルスケア機器のPHC(東京都港区)は、対面型薬剤情報システム「DrugstarLead」(ドラッグスターリード)を搭載した保険薬局用コンピューター「PharnesV」を発売したと発表した。PharnesVは患者の服薬順守、薬剤師の業務効率化、薬局経営の支援が狙い。同製品の使用により、ネットワーク経由の最新の医薬品情報、写真付き薬袋、薬剤情報説明文書などで服薬指導が可能。患者と家族が処方変更を視覚的に確認でき、安全で確実な服薬治療に貢献する。(C)時事通信社